防波堤釣りの始め方と楽しみ方入門!【釣り初心者全員集合】

防波堤釣りの始め方と楽しみ方入門!

防波堤(堤防・波止)釣り専門サイト!

 

防波堤は、関東では堤防、関西では波止とも言ったりしますが、ここでは船を使わずに釣りに行ける釣り場について解説していきます。

 

防波堤は、これから海釣りを始めようと思っている人にとって、一番最適な釣り場なので、初心者でも数釣りや大物釣りができるように解説していきます。

 

防波堤釣りを楽しもう!

色々な釣り方で五目釣り

釣りは、釣りたいお魚を決めて道具を揃えると、たくさんの数の道具が必要になってお金も掛かります。

 

なので、初心者は釣りたいお魚さんから道具を揃えるのではなく、揃えた道具で釣れるお魚さんを釣った方が楽しいです。

 

狙いのお魚さんを決めないで、その場所、その時に釣れる色々なお魚を釣るのを五目釣りと言いますが、釣りは釣れてこそ面白いので、釣り方ごとに釣れるお魚さんや釣り方を解説します。

 

サビキ釣り入門

 

サビキ釣りは釣り方はとても簡単なので、初心者におススメな釣り方です。釣り方は簡単でも、対象魚がアジやイワシ、サバなどの回遊魚なので、群れが回ってくればクーラーボックスが満タンになるような爆釣が楽しめる釣り方!サビキ釣りをマスターしよう

 

サビキ釣り入門

 

ちょい投げ釣り入門

 

サビキ釣りは泳ぎ回る回遊魚が対象ですが、このちょい投げはカレイやシロギスなどの海の底に棲んでいるお魚が対象魚。サビキ釣りとちょい投げ釣りの両方で攻めれば、嬉しいおみやげは間違いなし!

 

ちょい投げ釣り入門

 

ぶっこみ釣り入門

 

サビキ釣りで小型のアジが釣れたら、そのアジを生き餌としてブッコミ釣りも合わせ技でやってみよう。マゴチやヒラメなどのビックワン大物を狙う事ができるので、サビキ釣りで小物の数釣りを楽しみながら大物も狙う事ができます。

 

ぶっこみ釣り入門

 

穴釣り入門

 

穴釣りはちょっと趣向をこらした釣りで、テトラポットの間などを狙っていく釣り方です。カサゴなどの根魚と言われるお魚が対象で、いずれも高級魚として知られるお魚を釣る事ができます。
⇒穴釣り入門

 

トリックサビキ釣り入門

 

基本的にサビキ釣りと同じですが、擬餌針のサビキで釣れない時に、生エサのこのトリックサビキにすれば釣れるようになる釣り方。この仕掛けも知っておけば鬼に金棒!

 

⇒トリックサビキ釣り入門

 

ウキサビキ釣り入門

 

ウキサビキも基本はサビキ釣りと同じです。サビキ釣りにウキを付けた仕掛けなので、遠くのポイントを攻める事ができる仕掛けです。遠くのポイントを狙えるので、より釣果を期待できる釣り方になります。

 

ウキサビキ釣り入門

 

ウキフカセ釣り入門

 

ウキフカセ釣りは、釣りの対象魚としてはとても人気の高いクロダイ(関西ではチヌ)やメジナ(関西ではグレ)などの大物を狙える釣り方。道具も釣り方もベテラン向けですが、釣りとしてはとても奥深い釣りになります。

 

⇒ウキフカセ釣り入門

対象魚を決めて釣りに行こう

釣り初心者は、狙いを定めないで釣れるお魚を釣りにいくのが一番です。

 

とは言え、ある程度釣りをやっていると、次は狙ったお魚さんを釣りたくなるものです。

 

なので、ここからはお魚さんごとの狙った釣り方を案内しましょう。

 

アジを釣りに行こう イワシを釣りに行こう
サバを釣りに行こう メバルを釣りに行こう
サヨリを釣りに行こう カサゴを釣りに行こう
カレイを釣りに行こう シロギスを釣りに行こう
アイナメを釣りに行こう メジナ(グレ)を釣りに行こう

 

防波堤釣りは魅力がいっぱい!

防波堤釣りの魅力は、まずは釣りやすい事にあります。

 

防波堤は名前の通り、波を遮るために海の沖合に向かって伸びているので、防波堤の先端では足元から水深があります。

 

この足元から水深があるのってとても大事で、この水深があると釣りやすいのです。また、防波堤には海藻が付いたり、カニやフナ虫などの小動物が生息するので、その生き物を狙ってお魚が寄ってくるのです。

 

防波堤は小さなお魚にとっては棲み家にもなるので、そのお魚を狙って大きなお魚も寄ってきたりするのです。

 

更に、足場はコンクリートの平な所が多いので、比較的安全に釣れるのも嬉しいところです。

 

場所によりますが、車を横付けして近くまで行けるところも多くありますし、トイレが近くにある事も多いので、海釣り初心者にはおススメな釣り場なのです。

気楽な趣味としても最適

防波堤釣りは、親子で釣りを楽しみたいというファミリーフィッシングや、無趣味で将来に不安を抱えている人、定年で暇を持て余している人になどにおススメの趣味です。。

 

防波堤釣りは、継続的に楽しむのに最適な趣味になります。

 

一番初めの道具を揃える時には、ある程度お金は掛かりますが、道具を揃えてしまえばあとはエサ代と仕掛けの消耗品だけです。

 

道具を揃えてしまえば、その後は安い金額で一日遊べる趣味になるのです。

 

釣ること自体も楽しいし、釣って食べる楽しみもあるのが海釣りの魅力です。

 

高級魚と言われるお魚を食べられたり、釣り人だけが得られる新鮮そのもののお魚を食べられるのも幸せです。

 

また、同じ防波堤に釣りに行ってると顔なじみの友達もできるものです。

 

地元の人と友達になると、『今は〇〇が釣れはじめたよ!』なんて教えてくれたりもします。

 

釣って楽しく、食べて嬉しく、そして友達もできるのが防波堤釣りになります。

 

ぜひ、素敵な趣味として防波堤釣りを始めてみましょう。

トップへ戻る